HOME記事カテゴリ > 最初にバカになる

最初にバカになる

せっかくの合コンで失敗したくない、と思うのはあなただけではありません。

女の子に良いとこ見せたいと思うのは、男だったら当然のことだと思います。

しかし、あまりにも緊張し過ぎで動きがチグハグになるような過度の緊張は、かえって女の子達に不満を与えてしまいます。

そんな時には、見せられない部分や、恥ずかしいと思っていることを最初にかます。

これをする事で緊張も和らぐと思うのです。

合コン会場に着いて、気が利く会話をするのではなく、例えば、「この洋服に決めるまで、3時間もかかってしまった」とか、緊張していたから、「歯ブラシに洗顔フォーム付けてしまった」などジョークまじりで話することで、その場の雰囲気も良くなるでしょう。

その他には、こんな方法もあります。

「電話番号、教えてくれないかな?」こんな事はその場の男性全てが思っている事なので、こんなジョークを最初に言ってしまうのも良いかもしてませんよ。

つまり、一見アホに見られるのですが、この自虐的行為を行うのは、実はとても効果がある方法なのです。

良く見るのが、最後まで、紳士的に終わらせようとする男性は、最後まで緊張しっぱなしになっていて、もしかしたら、女性達の会話すら覚えていないかもしれません。

そして、一見すれば、そんな事をしたら嫌われると思う感情こそが、合コンでは邪魔する事になる場合もあります。

女性は実力のある男性ほど、自分を下げて見せられるということを、よく知っています。

バカとは紙一重の部分を察知する能力はダントツに女性が持っている事を知っておく必要があります。

自虐的行為は、あなた自身の緊張を和らげると同時に、あなたの心に余裕をもたらしてくれます。

そんな男性の事を女性はほっとかないと思いますが、如何かでしょう?


男女の出会いは合コンからは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。